おうちサロンの集客アメブロだけは超危険。じゃあ、どうすればいいの?

無料ブログサービスとして有名なアメーバブログですが、開業間もないおうちサロンなど小人数の事業で、集客用に使っている方が多くいらっしゃいます。

開業すぐは資金も少なく広告宣伝に何万もかけられない方も多いはず。
できるだけお金をかけずにネット集客をはじめたいとなると、無料サービスのアメブロはとても魅力的ですね。

ですがおうちサロンのネット集客がアメブロだけの方、それはとんでもなく危ない使い方です。

2012年頃に、商用利用をしていたブログが予告なくアカウント停止・削除になったのは有名な話ですね。

その時は助かったからといって、今後も安心でしょうか?残念ながらそうではありません。

ブログを書こうと思うきっかけはおそらく

  1. 趣味の合う仲間探し
  2. 日記がわり
  3. お店や商売の集客や宣伝
  4. アフィリエイト

この4つのどれかがほとんどです。前者2つは無料ブログで充分楽しめます。

ですが後者の「集客」「アフィリエイト」これが目的であれば無料ブログサービスだけを使うのはとてもおすすめできません。

アメブロを長い間集客の大黒柱として使ってきた方にとっては、見ていて気分の悪くなる記事かもしれません。

ですがアメブロだけでの集客には高いリスクがあることを知っていただきたいのです。

まわりに流されず、賢い集客ができるサロンを目指したいですね。

ではどうすればいいの…?という内容も後半で説明します。

おうちサロンのネット集客「アメブロだけ」が危険な理由

はじめに、アメブロで集客すること事態が危ないわけではありません。

楽しく集客にも使えるサービスである事は間違いないのですが、それだけに頼ることが危ないのです。

なぜ、アメブロ集客だけに頼ってはいけないのでしょうか?

危険その1 自分の資産にならない

まず、借り物のサービスであるアメブロに書いた記事は、あなたの資産になりません。

時間をかけ中身の濃い記事を書いたとしても、それはあなたのものとして残らないんです。

当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

アメーバの利用規約です。
アメブロを利用する全てのユーザーは投稿した記事や画像などあらゆるものを「自由に使っていいですよ」と同意した事になります。

他人の敷地の一角を間借りして商売しているようなものなので、どんなに時間をかけて育ててもすべてが自分のものになる事はありません。

危険その2 商用利用禁止、アカウント停止の可能性

(4) 当社の承諾のない商業行為① 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)④ 本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為⑤
本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為(詳しくはコチラをご覧ください。)

アメーバの禁止事項に、「当社の承諾のない商業行為」とありますね。

買い物かごへリンク・注文フォームを設置・有料セミナーや講座の勧誘など明らかに金銭を要求していると危険ゾーンです。

過去に商用利用しているブログが予告なく停止・削除された事実があります。

集客をアメブロだけに頼っていたのに、ある朝突然自分のブログが消えていたら?

怖いですよね。

店舗やおうちサロンの日記程度の宣伝ならよっぽど停止されないかと思いますが、「絶対に大丈夫」とは言い切れません。

危険その3 リスクの分散ができない

アメブロだけに限りませんが集客をひとつの外部サービスに頼っていると、それが利用できなくなった時にダメージが大きくなります。

おうちサロンのホームページも無くアメブロ集客をメインにしてしまっていると、何かあってアメブロが使えなくなった時に取り返しがつかなくなります。

SNSや他の集客できる媒体で「詳しくはこちら」などのリンク先をアメブロにしている場合も、アメブロが消えてしまっていたら?
エラーが表示されてしまい、せっかくサロンに興味をもってくれた方を逃がすことになりますね。

危険その4 運営側にトラブルが起きたら道連れになる

年に何度か緊急メンテナンスのあるアメーバのサービスですが、運営側でトラブルが起きると利用者はただただ正常に使えるようになるのを待つしかありません。

何かトラブルが起きたら、必然的に巻き込まれてしまいます。

借り物のブログである以上、何かあった時は道連れという危険と、常に隣り合わせになります。

危険な「アメブロだけで集客」そんなサロンが多いワケ

アメブロだけで集客をする危険を書いてきましたが、なぜ無料サービスだけで集客する方が多いのでしょうか?

私なりに考察しました。

SNS的な繋がりへの依存

アメブロには「いいね」などのSNS的な機能があり、アメブロを利用している同士で繋がる事ができます。

検索エンジンで知りたいことだけ調べるユーザーと違い、アメブロなら役には立たないお出掛け日記なんかにも誰かが反応してくれます。

それが楽しくて更新頻度もあがるというメリットもあります。
ですが肝心の集客を忘れてSNSとしてウケるように必死に…なんてなりがちです。

日記やちょっとした宣伝に楽しく更新するのはアメブロ、がっつり集客する記事はWordPressで独自ドメインでホームページ・・・が理想です。

アメブロは趣味の合う人さがしや日記がわりにはとても楽しいので、依存してしまう気持ちも分かります。

IT系の情報に弱い方が多い

おうちサロンのネット集客をアメブロだけでしている方に、WEBの知識が豊富な方は多くないと思います。
知識があればリスクの高い「アメブロだけで集客」という手段を選んでいないはずだからです。

「独自ドメイン?」「SEO?」「ワードプレス?」「HTML?」

そんな方がおうちサロンをスタートして、難しいネット集客にはなかなか手が出せませんよね。

そこで知識がなくても簡単に始められるアメブロを、ホームページがわりにしている方が多いのではないかと思います。

無責任なコンサルタントの存在

前述のIT系の情報に弱い方を、狙ったコンサルタントの方がいらっしゃいます。

「アメブロで稼ぐ方法教えます」「アメブロで集客」など、甘い言葉で受講料を要求しています。

アメブロだけで集客できますと言うコンサルタントは

  • 相手が(WEB系に関して)あまり頭が良くないのを良いことにデメリットや危険を隠してメリットばかり誇張しているか
  • それか勉強不足・知識不足な方か

どちらかです。

どちらにせよ、おうちサロンの集客の悩みに対して「リスクがある方法」を勧める無責任さがあります。

そんな無責任な方の教えも、何も知らなければ信じてしまう方も少なからずいるのでしょう。

信じるのなら、アメブロは集客の一部としてなら使える事・高いリスクもあるという事を教えてくれる方にしたいですね。

みんながやってるから

これがもしかしたら一番大きいのではないでしょうか?

同じようなサービスを行うおうちサロン、目標にしているおうちサロンがアメブロだけを使っていたら「みんなやってるから大丈夫」と感じてしまいますよね。

初めてでネット集客の事情も分からなければ、まわりのサロンが使っているものを選びがちになりそうです。

じゃあ、どうやってネット集客すればいいの?

アメブロを集客の大黒柱にするのが危ないと分かったとして、じゃあどうしたらいいの…?となりますよね。

一番胸を張ってお勧めできるのは、お客さんが知りたい情報満載のホームページを作ることです。

集客の大黒柱に独自ドメインのホームページを作る

「アメブロだけで集客は危険だよ」
と言う方のほとんどが
「独自ドメインのホームページがいいよ」
とお勧めしてくれます。

その通りで、自分の資産になる独自ドメインのホームページを大黒柱として成長させることが最適です。

独自ドメインは簡単に言うとURLになる部分です。有料で取得することで財産になります。有料といっても高くても1年で2,000円~なので気軽に取得できますね。

 

アメブロ、SNS、Youtube、名刺、メール、Googleマップ…
さまざまな所で出会ったお客さんを、ホームページにたどり着けるようにリンクやバナー等で誘導します。

アメブロに限らずSNSや外部のサービスは、いつトラブルが起きるか分かりません。
ですが独自ドメインで作ったホームページは、ドメイン代とレンタルサーバー代を払い続ける限り消えることはありません。

お客さんがサロンに来たくなるように良質なコンテンツを充実させるのは、アメブロではなくホームページで行うようにします。

ワードプレスでor難しければ有料サービスで簡単に作る

ホームページを作りコンテンツを充実させるのがおすすめなのですが、1から作るのは大変です。今はスマホからの見え方まで気にしないといけないので、尚更初心者が1から作るのは現実的ではありません。

そこで、ワードプレス(WordPress)というものがあります。ホームページを検討した方なら、よく聞くものかと思います。

ワードプレスが良く勧められる主な理由は

  • テンプレートが使えて素人でも簡単に作れる
  • 独自ドメインのWEBサイトが作れ財産になる
  • ワードプレス自体は無料で使える
  • 利用者が圧倒的に多いので、分からないことは調べればほぼ解決する
  • 詳しい知識がなくても自分で簡単に更新できる

などです。

簡単と言ってもワードプレスならではの操作やルールを勉強しなければいけないのですが、1度分かってしまえば本当に便利です。

それでもどうしても難しい…という事であれば、有料のホームページ制作サービスがあります。

おうちサロンを起業される方には、グーぺかPagekitがおすすめです。
どちらも無料期間があるので、操作性など無償で試せます。

ちなみに無料のWIXがありますが、やめておいたほうがいいと断言できます。あのサービスで作ったホームページは極端に表示が遅いのです。
「WIXがいい」と言う人はちゃんと使ってないのに人聞きで言っているか、アフィリエイト目的で言っているのではないかと思います。

ただしPagekitなどに限らずホームページ作成サービスは、サービスにトラブルがあったりサービスが終了すれば使えなくなるというデメリットがあります。

ホームページを作る手段

ホームページを作る手段は主に5つです。

  1. 勉強時間が必要だけどメリットだらけのワードプレスで自作
  2. リスクもあるけどすぐに作れる有料サービスで自作
  3. 詳しい知人に頼む
  4. プロの制作会社に依頼する
  5. クラウドソーシングを使って依頼する

知人を含め他人に頼む場合は、SEOとネット集客の知識があるのか確認しておくことが最も重要です。
デザインセンスは二の次です。
SEOとは簡単に言うと、検索エンジンで上位表示させるためのテクニックです。

見た目がどんなに美しいサイトも、検索して表示されなければ誰も来てくれません。

ホームページに記事投稿、コンテンツSEO

あなたのサロンならではの、良質なコンテンツ(記事)を作って投稿します。

今までアメブロに書いていた日記のようなものではなく、人が知りたがっている情報を見やすくまとめた記事です。

1つ1つの記事を検索上位を目指すほど質の良いものにすることで、ホームページ全体の評価があがり、様々なキーワードでホームページにたどり着いてもらえるようにもなります。

コンテンツSEO」と検索することで詳しく説明してくれるサイトが見つかるかと思います。

最終的に、アメブロはサロンの気軽な日記がわりに

集客していたアメブロは残しつつ、ホームページの内容を充実させ集客力を高めていきましょう。

ホームページから充分な集客ができてきたら、アメブロの更新にかける時間を減らしていきます。

アメブロに頼りすぎがいけないだけで集客することはできるので、消してしまう必要はありません。

 

まとめ

ネット集客をアメブロに頼りすぎる事はとても危険です、というお話でした。

アメーバブログだけで集客しているおうちサロンはよく見かけるのでついつい「真似ていれば大丈夫かな」と思ってしまいがちですが、まわりに流されずに自分のサロンに最適な方法を見つけられるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です